アオリイカ集まってます♪

 In 海日記

today.jpg

today_a.jpg 晴れ today_b.jpg 30℃ today_c.jpg 南西 today_d.jpg 5~12m

today_e.jpg 23℃ today_f.jpg 〇/△ today_g.jpg 規準レベル:3

2011-06-07-4KAN.jpg

台風5号のウネリがまだ残っていて、タイミングによってはレベル3ほどの波が寄せてきます。それに加えて吹き返しの南西の風も吹いているので水面はジャバジャバ状態、、、。明日はまだ残りそうなので明後日以降から穏やかになってくるでしょう!透明度は全体的に5~8mですが、水深25m以降は21℃で12mほど抜けているので波がおさまってその水域が上がってくることに期待します!

■アオリイカ

朝一のチェックから30パイほどの大家族が次々に産卵してました!!大潮だからというのはあまり関係ないみたいですね。ただ今年は産卵床に例年にないくらいネンブツダイの群れが居付いているのでハッチアウト後のチビっ子達はかなり生存率が低そうです、、、。その現状も見てアオリイカ達はわんさか産んでいるのかな~?とも思います!頑張れ親イカ&チビイカ!!

■ゴロタ

婚姻色のオハグロベラが目立ってきたり、メスを追っかけまわすカミナリベラ、オオスジイシモチの口内保育、クロホシイシモチのペアリング、求愛ダンスを繰り広げるボウズコウイカ、などなど初夏の繁殖ムード満点!!ずっと居るビシャモンエビのペア、紫色がステキなニシキウミウシyg、交接ではなく同じ向きで寄り添っているフジイロウミウシが可愛かったり、カイメンを背負ったトウヨウホモラ、ミルにくっ付くヒラミルミドリガイ、神出鬼没なベニカエルアンコウ、異様に固まるシロウミウシ、なども見れています!

■砂地

動きが活発になってきたテングノオトシゴ、ニョロ~っと長いヒフキヨウジ、ヒラタエイやシビレエイ、トグロを巻いていたハワイウツボ、動きを見ていると面白いタマガシラ達、ウネリでコロコロしてたトラフナマコ、などなど。

中層には時折、小さいタカベの群れやイワシの大群に遭遇することも!!

====================================================================

tomorrow.jpg

tomorrow_a.jpg 曇り tomorrow_b.jpg 30℃ tomorrow_c.jpg 南西

tomorrow_d.jpg 中潮 満潮 16:31 干潮 09:21

うねりは少しずつ弱舞ってくるとは思いますが、引き続き南西の風で波は出そうです。
井田ダイビングセンター

西伊豆の中でも四方を山と海に囲まれ、独特ののんびり雰囲気が漂う井田!!
「井田ダイビングセンター」は大瀬崎より10分だけ南に下った場所にあるダイビングサービスです。

Recent Posts

Start typing and press Enter to search