BLOG

毎日の海の様子をお伝え!

もう繁殖の季節!

自粛していた間に色んな生物の繁殖行動が始まってる!
イトヒキベラもオスが婚姻色でギラギラです。
さぁ〜今年はどんなシーンに出会えるかな?

今日の海況

天気:晴れ  最高気温:28℃  風向き:南  透明度:12m  水温18〜21℃

今日は青空が広がり海も穏やか♪
気温もグングン上がりましたね〜。そろそろウェットスーツの準備も必要になってくるかな!
水温は浅場ですでに21度もあります。

6月1日のオープンに向けて施設などの準備も進んでおります!
スーツのまま入れるお風呂は撤去させて頂きますのでご了承下さい。

しっかり調査ダイブもやっておかないとね!

イトヒキベラに負けじとアカオビハナダイのオスも良い色合いに!

自粛前から見られていた白のイロカエルアンコウは未だ健在!
あまりサイズ感変わってなく今で2センチ弱くらいかな〜

2年連続での越冬となりました!
去年とは別個体ですが、通年観察出来るとは。。
ヒメニラミベニハゼも確認出来ました!

オープンまであと3日!
海に陸に準備がんばるぞー

0 Read More

営業再開に向けて!

あと少しで約1ヶ月半の営業自粛が終わります。
そろそろ本格的に6月1日の営業再開に向けての準備!
スタッフ一同、皆様とお会い出来ることを楽しみにしております。

今日の海況

天気:曇り  最高気温:28℃  風向き:南  透明度:12m  水温18〜20℃

長かった営業自粛期間もあと僅か。
当店でもいよいよ営業再開に向けて本格的に準備しております。

営業再開にあたり、「感染予防対策とお客様へのお願い」を当店HPの「お知らせ」にて掲載しております。
詳細は下記URLからご確認お願い致します。

営業再開後の感染予防対策とお願い

水中は穏やかな海況が続き素晴らしい景観が広がっています!

アオリイカの産卵も大爆発しておりますが、浅場のマメダワラがモッサモサ!
例年以上に育っており森状態です。
迷路なんかも作ってみたり!迷子に注意です!

とうとうクマドリカエルアンコウが越冬しました!
流石に居なくなってるだろう。。。と思ってましたが、このまま夏まで見れるかな〜

クダゴンベもかれこれ2年くらいかな?
数もドンドン増えもはや普通種の仲間入りですね!

個人的に嬉しかったのはナガハナダイが残って居てくれたこと!
キンギョハナダイの産卵も始まってるし、アカオビハナダイもそろそろ!
楽しみが沢山です♪

6月からしっかり海の中をご案内出来るようスタッフみんな準備しております!

皆様には当面の間、施設使用や感染予防対策などでご不便をおかけすると思いますが、ご理解ご協力の程よろしくお願いいたします。

色々と制限はありますが、皆様に井田の海を楽しんで頂けるよう出来る限りの対策を行って営業させていただきたいと思っております。

今後とも井田ダイビングセンターを宜しくお願い致します。

井田ダイビングセンター スタッフ一同

0 Read More

営業再開後の感染予防対策とお願い

平素は井田ダイビングセンターをご利用いただき、誠にありがとうございます。

当店では4月15日から新型コロナウィルス感染症における営業自粛を続けておりますが、
昨日の日本政府による全都道府県の緊急事態宣言解除を受け、6月1日(月)から営業を再開させて頂きます。

営業再開にあたり、当店では以下の感染予防対策を行っていきます。
・来店2週間前~当日の朝に発熱(37,5℃以上)、呼吸困難、頭痛、味覚・嗅覚異常、食欲不振、倦怠感、喉痛、鼻閉感、悪寒がある方には来店をご遠慮いただく。
・来店当日の体温チェックを行う。
・よく触れる場所は定期的にo.o5%次亜塩素酸ナトリウム液で消毒する(ドアノブ・トイレ内・冷蔵庫・電子レンジ・ポット等)。
・施設内の換気をする。
・ハンドソープと手指消毒薬、次亜塩素酸水を設置する。
・レギュレーター、スノーケル、マスク用に流水洗浄スペースを設ける。
・レンタル器材の消毒を徹底する(レギュレーター・マスク・スノーケルは、天日干し)。
・ログタイムは全員マスクを着用し、密閉された場所では行わない。
・受付のカウンターには飛沫防止のためにシートを設置する。
・スタッフ全員マスクを着用する。

お客様にお願いする感染予防対策
・2週間前~来店当日までの間に発熱・呼吸器症状・その他の体調不良が無いことを確認してください。
・陸上ではマスクを着用し、人との距離を確保してください。
・換気、密集の回避にご協力ください。休憩はできるだけ屋外でお願いします。
・マスクは各自持参してください。またアルコール消毒液もできるだけ持参してください。
・石鹸と流水による手洗い、またはアルコールによる手指消毒を励行してください。
・受付時には、「新型コロナウイルス感染症予防のためのご協力依頼」のご記入をお願いします。
・状況によっては、受入人数の制限をさせていただく場合があります。必ず事前にご予約の上ご来店ください。

施設のご利用についてのお願い
<更衣室・トイレ>
・更衣室とトイレは、換気のため窓・ドアを開けています。閉めた場合はご利用後に元の状態に戻しておいて下さい。
・トイレを流す際は蓋を閉めてから流してください(女性更衣室のトイレ)。
<洗い場>
・レギュレーター、スノーケル、マスクは器材洗い場の水を張っている水槽には入れず、流水で洗浄してください。
・しばらくお風呂は撤去させていただきます。
<休憩室>
・休憩室内が密にならないようご配慮をお願いいたします。できるだけ屋外での休憩をお願いします。
・休憩室のテーブルをご使用後は、備え付けの次亜塩素酸水で除菌をお願いします。
・屋内の休憩室は換気のために窓・ドアを開放します。ご協力をお願いします。
・電子レンジ・ポット・冷蔵庫に触れる前には、手指の石鹸洗浄か手指消毒をお願いします。

皆様には当面の間、大変なご不便をおかけすると思いますが、ご理解ご協力の程よろしくお願いいたします。

色々と制限はありますが、皆様に井田の海を楽しんで頂けるよう出来る限りの対策を行って営業させていただきたいと思っております。

今後とも井田ダイビングセンターを宜しくお願い致します。

井田ダイビングセンター スタッフ一同

0 Read More

クマノミからパワー注入!

クマノミ

去年の夏は極小サイズだったクマノミ。
無事に越冬し成長してくれています!
ファインダー越しに小さなクマノミから元気貰える!

今日の海況

天気:晴れ  最高気温:20℃  風向き:北西→南西  透明度:5〜12m  水温17℃

今日は朝から雲一つない快晴となりました。
前線通過で富士山に雪が積もり真っ白でしたね。
空気も澄んでて南アルプスも綺麗に見えたなぁ〜♪

昨日の海日記で「ガラスハゼ特集」を掲載させて頂き、なかなかのご好評を頂きました。
ありがとうございます!
また機会を伺い「〇〇特集」を掲載したいと思いますので読んで頂けると幸いです。

流石にこの時期になると井田の桜は全て開花。
また来年を楽しみに♪

お知らせ

明日4/15〜5/6までの期間、新型コロナウィルスの影響を鑑み営業自粛することといたしました。
皆様にはご不便をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

詳細はこちらからご確認下さい。

営業自粛のお知らせ


また皆様と笑顔で井田の海を楽しめる日を楽しみにしております。
井田ダイビングセンター スタッフ一同

0 Read More

営業自粛期間延長のお知らせ

平素は井田ダイビングセンターをご利用いただき、誠にありがとうございます。

井田ダイビングセンターでは新型コロナウイルス感染拡大防止の為、2020年4月15日(水)~2020年5月6日(水)の営業自粛を予定しておりましたが、昨日の緊急事態宣言延長を受け、営業自粛期間を2020年5月31日(日)まで延長することと致しました。

今後の感染拡大状況により、営業再開を早める場合もございます。
その場合にはHP等で随時お知らせいたします。

皆様にはご不便をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

期間中、メール・お電話へは従来通り対応させていただきます。自粛期間後のご予約も承っておりますので、ご利用ください。
また、不定期にはなりますが井田の海日記は発信していきますので是非ご覧ください。

0 Read More

ガラスハゼだからこそね!

ガラスハゼ Part 1

今日のブログはちょっと違った感じで。
ここ数年で僕が井田で撮影したガラスハゼをご紹介!
どう撮るか!イメージが大事だからね!

今日の海況

天気:雨  最高気温:16℃  風向き:北東  透明度:12m  水温17℃

昨晩から雨となり冬に戻ったかの様なお天気。
久々に寒さが身に沁みました。
陸はかなり強風でしたが、海は荒れず水中の方が快適だったのかも!

本日はここ数年、僕が井田の海で撮影したきたガラスハゼをご紹介。
個体数も多く割とどこのポイントでも観察出来る。
だからこそ色んなシチュエーションで狙うことも出来るし試行錯誤しながらバリエーションも豊富に撮影が出来る!
ちょっと写真多めですが、ご覧下さい。

ガラスハゼ Part 2

井田でも一番多く観察出来るオレンジ色のムチヤギに付くガラスハゼ。
こちらはクローズアップレンズを使用。
光に敏感だったりでもするので、ここまで接写する時はアプローチが一番重要ですね。

ガラスハゼ Part 3

こちらは上の写真とは対照的に引いた構図です。
少し広角に撮影出来る35㎜レンズを使用。
水中の青、ガラスハゼが生息している環境も入れ込み撮影出来るので個人的にも好きなレンズ。

ガラスハゼ Part 4

ハネウミヒドラに囲まれているシチュエーション。
正面からのストロボ光だけではなかなかハネウミヒドラが強調されません。
バックからライトを当てて撮影しています。

ガラスハゼ part 5

ここ数年、秋になるとネジレカラマツにガラスハゼが付いてます。
このシチュエーションで狙いたい時は秋にリクエストを!

ガラスハゼ part 6

井田ではこのフトヤギに付く個体も多いのが特徴なのかも!
ゲスト様に聞いても他のポイントでこのシチュエーションはあまり見ないとか。
ポリプのサイズも大きく埋もれてる感じで狙うのがオススメ。

ガラスハゼ part 7

背景が綺麗なシチュエーション。
こういう時に気を付けている事は、背景の色をしっかり出す為に片方のストロボは背景の青いヤギに当たるように角度を付けるなり、前に出すなどして撮影しています。

ガラスハゼ Part 8

繁殖時期に見られるガラスハゼのたまご。
メスの個体とたまご両方にピントがしっかり合うようにかなり絞って撮影しています。
たまごは白く色飛びしないように気を付けます。

ここからは色んなカラーバリエーションで。

ガラスハゼ Part 9

ガラスハゼ Part 10

ガラスハゼ Part 11

ガラスハゼ part 12

ガラスハゼ Part 13

以上、ガラスハゼまとめでした〜。

こんなシチュエーションやこんな撮り方してみたい!などリクエストありましたらドシドシお待ちしております。
今は1年の中でも水温が一番低くガラスハゼも少なくなる時期。
夏くらいからガラスハゼのトップシーズン!
今のうちにイメージトレーニングです!笑

あっ!トップのプリズムレインボーバージョンのガラスハゼはライトを使えば撮れます。
撮影方法の詳細はちょっと細かくなるので、またの機会に。

最後までご覧頂きありがとうございました。

明日の海況

明日はお天気回復するみたいですね!
ポカポカ陽気に癒されよう。

0 Read More

水中はキラキラ

ソラスズメダイ

浅場のマメタワラで群れるソラスズメ。
マクロでも良い感じです。
晴れてる時がオススメかな!

今日の海況

天気:晴れ/雨  最高気温:17℃  風向き:東  透明度:12m  水温17℃

午前中は天気にも恵まれて太陽も!
イワシの大群がキラキラと輝きとても綺麗でした。
マメタワラが順調に育っており今年はアオリイカの産卵も期待出来そうな。
そろそろ産卵床も入れないとな!

クツワハゼ(威嚇)

ミズヒキガニ

フトスジイレズミハゼ

明日の海況

今日の夜から陸は大荒れになりそう。。
海もウネリが入るかな〜。

0 Read More

Start typing and press Enter to search