地形がかなり変わってしまった。

 In 海日記

today.jpg

today_a.jpg 曇り/雨 today_b.jpg 26℃ today_c.jpg 南西 today_d.jpg 3~12m

today_e.jpg 22~26℃ today_f.jpg △ today_g.jpg 規準レベル:4

2012-06-16ゆうだい1.jpg

 

昨日はクローズだった為、台風後、初潜り!!といってもウネリが残っているので満潮時はまだ潜水注意を出すほどの波が押し寄せてきます!

どんな変化があるのか楽しみにエントリーしたら、予想はしていましたが浅場の透明度は真っ白で1~3mほど。ゴロタを降りて行くとだんだん良くなり、水深15m越えた辺りから潮が変わって12mほど見えています!水温は暖かキープで全体的に22℃。

■浅場

浅場のゴロタはかなり転がったらしく一面見渡す限りツルッツルでそんな岩の上でソラスズメダイが群れてたり、ウネリに揺られて転がるタツナミガイ、ミルごと揺らされているヒラミルミドリガイ、コケギンポは今回のウネリを耐えてくれて変わらずの表情でピョコンと顔を出していました!気になっていたペアのクマノミは・・・残念ながらイソギンチャクごと居なくなってしまったようです、、、。残念。

■ゴロタ

地形的な大きな変化は無いですが、数ヶ月同じ所に住み着いていたピンクのオオモンカエルアンコウygがついに行方不明に!悲 アカオビハナダイの♂♀、今が旬なキタマクラyg、ウツボをクリーニングするノコギリヨウジペア、サクラダイyg、びよーーんとのけぞるニシキウミウシ、などなどを見ていたら頭上が真っ暗に!顔を上げてみるとでっかいサイズのイサキが数百匹固まって玉状に!かなりの迫力がありました!!

■砂地

水中に落ちていた流木はメインの流木以外は、動きまくって、砂地のあっちこっちに散乱してます。そんな中、残っていたのはマツカサウオ、アカオビハナダイ、キツネベラyg、そして、ミジンベニハゼの瓶も瓶ごと動いてしまったようで見れず。

色々と居なくなってしまったので、新たにしっかり調査して素敵な生物を見つけるぞーーー!!

ウネリがおさまれば透明度、生物ともに戻ってくるとは思いますが、低気圧が近づいてくるため、回復にはもう少し掛かりそうです。

 ===================================================================

tomorrow.jpg

tomorrow_a.jpg 雨 tomorrow_b.jpg 26℃ tomorrow_c.jpg 北→南西

tomorrow_d.jpg 中潮 満潮 16:14 干潮 13:00

台風5号も温帯低気圧になったとは言え油断は出来ない感じです!!お越しの際は海況確認の上お越し下さい!

0558-94-4560

井田ダイビングセンター

西伊豆の中でも四方を山と海に囲まれ、独特ののんびり雰囲気が漂う井田!!
「井田ダイビングセンター」は大瀬崎より10分だけ南に下った場所にあるダイビングサービスです。

Recent Posts

Start typing and press Enter to search