井田ブルーだけどウミウシを探せ!の巻

 In 海日記

2016/02/03

本日もベタ凪ぎの井田で終日GOODな海が広がっておりました♪
ですが、ノーゲスト(泣)
せっかくの井田ブルーなので、調査といいつつスタッフ皆愛機を持って生物探し!

スコーンとぬける海をバックにゴロタに這いつくばりダイブ。
後ろにタカベがズコーンと通ってもゴロタとにらめっこなのがもったいない気もしますが、新ネタ探しで頑張っております。

そんな中、少し遠いですが小さなオオモンカエルアンコウに、さらに小さな小さなセトリュウグウウミウシをGET!
みんないい仕事してます(笑)

透明度15m〜超キレイ
水温14℃

その他生物は、ベニカエルアンコウ、イロカエルアンコウ、ハナタツ、ミズヒキガニ、タツノイトコなどなど…
ウミウシ系が増えてきていますので、探しがいありますよ~♪

深場を攻めるも、なかなかキアンコウに恵まれないよっすぃ~でした。

◯今週末に行われる「井田&沖縄ダイビングセンター」新年会はお陰様で満員御礼となりましたので募集を締め切らせて頂きます。
また、イベントなどなど開催していきますので皆様のご参加をお待ちしております。

井田ダイビングセンター
西伊豆の中でも四方を山と海に囲まれ、独特ののんびり雰囲気が漂う井田!! 「井田ダイビングセンター」は大瀬崎より10分だけ南に下った場所にあるダイビングサービスです。
Recent Posts

Leave a Comment

CAPTCHA


Start typing and press Enter to search