クマドリカエル!良く耐えた!

 In 海日記

today.jpg

today_a.jpg 晴れ today_b.jpg 22℃ today_c.jpg 北東 today_d.jpg 1~3m

today_e.jpg 24℃ today_f.jpg ◎ today_g.jpg 規準レベル:2

201310kama1.jpg

強烈な台風26号通過から一夜明けて、陸に打ち上がった流木やらゴロタ石などを見て、自然の力を再認識。幸い井田は大きな被害もなく、午前中から村人総出の片づけで、明日からは通常通り営業できそうです!

一時通行止めになってた海岸の道も今朝には片側通行で開通!波も北東の風で落ち着いたので、あとは透明度の回復を待つのみ!

■浅場(水温:24℃/透明度:1~3m)

川にある石のように全部の石がツルッツル!生物たちはまだこの環境の変化に追い付いてない様子でソラスズメダイたちは居場所を探してウロウロウロウロ。あれだけ居たアカアチハゼ達はどこへ行ったのやら、、、。馴染めばまた出てくるかな?浅場は台風の度にこれだけ変化するのに、桟橋在住のホシギンポは変わらず居るのがスゴい!!

■ゴロタ(水温:24℃/透明度:3m)

9割以上あきらめていたクマドリカエルアンコウはなんと変わらず踏ん張っていました~!あのウネリをよく耐えたな~♪いきなり目の前に現れたカゴカキダイの群れ、アカオビハナダイやコガネスズメダイの幼魚たち、アカホシカクレエビ&イソギンチャクモエビは健在。トサカに寄り添って良い感じのノコギリハギygやミツボシクロスズメダイ、ウツボに乗っかるクリアクリーナーシュリンプ、などなど!

■砂地(水温23℃/透明度:3~5m)

ミジンベニハゼやハクセンアカホシカクレエビは健在。キレイなヒレを広げてスーーッと泳ぐヨメゴチ、今回の台風で増えてくれると嬉しいムレハタタテダイ、ちょっと気持ち悪かったゴンズイ成魚の玉、などなど!

さぁ!明日から新たな南方系を求めて潜るぞーーーー!!

====================================================================

tomorrow.jpg

tomorrow_a.jpg 晴れ tomorrow_b.jpg 22℃ tomorrow_c.jpg 北東

tomorrow_d.jpg 中潮 満潮 16:17 干潮 10:12

明日も引き続き北東の風で穏やかな海でしょう!透明度の回復を祈ります!!
井田ダイビングセンター

西伊豆の中でも四方を山と海に囲まれ、独特ののんびり雰囲気が漂う井田!!
「井田ダイビングセンター」は大瀬崎より10分だけ南に下った場所にあるダイビングサービスです。

Recent Posts

Start typing and press Enter to search