透明度回復♪井田ブルー!

 In 海日記

today.jpg

today_a.jpg 晴れ today_b.jpg 32℃ today_c.jpg 南 today_d.jpg 12~15m

today_e.jpg  22~27℃ today_f.jpg ◎ today_g.jpg 規準レベル:1

20130703-achami3.jpg

黒潮の影響なのか、南伊豆まで来てたキレイな潮がようやく入って来て、淀んでた透明度が一気に回復!午前中は浅場から15mほど見える井田ブルー♪ 午後になるにつれて少しずつ透明度が落ちてきましたが、それでも10mは見えるので数日前に比べれば天国です!!嬉

少~しウネリが入ってましたが、昨日よりもおさまって体験ダイビングでも問題ない程度です!明日になればベッタリ穏やかな海が戻って来るでしょう!!

■浅場(水温:27℃/透明度:10~12m)

待望の青い海に魚達もテンションが上がってる・・・ように勝手に思い込みで見えるだけかな?笑 ソラスズメダイやキンギョハナダイが乱舞していて眺めているだけで癒されます!ボテッて感じのカエルアンコウ黄・黒のペアも健在、枝や海草などが集まってる場所で完璧に擬態してるヨウジウオ、パイプからヒョコっと顔を出してるホシギンポ、などなど!

■ゴロタ(水温:22~24℃/透明度:12m)

ギラッギラの婚姻色で泳ぎ回ってるアカオビハナダイ♂、ソフトコーラルに寄り添ってて良い感じだったベニカエルアンコウ、ドッシリしてるオレンジのオオモンカエルアンコウ、頭のフサフサが揺れてて可愛いコケギンポ、4~5匹の一家揃ってお尻フリフリなイソギンチャクモエビ、イボイソバナガニのペアも確認、ミルの隙間からこっちの様子を伺うアミメハギygも可愛かった~!

■砂地(水温:22℃/透明度:15m)

ホシノエソなどに狙われてたシラス(イワシの稚魚)たち、今日もペアで仲良しなミジンベニハゼ、ハッチアウトをしては産んでを繰り返してるマツバスズメダイ、岩と砂の隙間に居るミサキスジハゼやコクテンベンケイハゼ、大中小と色々なサイズや色も様々なタツノイトコ、プッチプチの卵をヤギに産んでるガラスハゼ、などなど!

====================================================================

tomorrow.jpg

tomorrow_a.jpg 晴れ tomorrow_b.jpg 32℃ tomorrow_c.jpg 南東→南

tomorrow_d.jpg 長潮 満潮 14:56 干潮 07:17

明日になればウネリすっかり消えてそうなので、穏やかな海が広がるでしょう!!
井田ダイビングセンター

西伊豆の中でも四方を山と海に囲まれ、独特ののんびり雰囲気が漂う井田!!
「井田ダイビングセンター」は大瀬崎より10分だけ南に下った場所にあるダイビングサービスです。

Recent Posts

Start typing and press Enter to search