雨ですが穏やか!

 In 海日記

today.jpg

today_a.jpg 雨 today_b.jpg 14℃ today_c.jpg 東 today_d.jpg 15m

today_e.jpg 21℃ today_f.jpg ◎ today_g.jpg 規準レベル:0

20130329-ichihara3.jpg

今日は朝からシトシト雨模様。ですが海はベッタリ穏やかで、桟橋上から見ても透明度が良いのが分かります。 この時期の風物詩、ボラも水面からピョンピョン跳ねていたり、水面近くにいるイワシを狙ってか、鳥達も海に顔を突っ込んでいます。 昨日の様にカメの群れや、ダンゴウオのトーテムポールは残念ながら見られませんでした!笑

■浅場(水温21℃/透明度10m~)

雨のせいか、少し昨日よりは白っぽいものの10m以上は見えています!まずはボラクーダ!!これ、ほんと凄いです。そしてネンブツダイ・キンギョハナダイ・ソラスズメダイの群れだらけですし、オビアナハゼのおちびや、海草に乗っかるハオコゼなど。とにかくお魚が多いので、体験ダイビングも十分に楽しむ事ができます。水温も高いですしね!(今日はWET着用率が高かったなーっ!)

■ゴロタ(水温21℃/透明度15m)

ゴロタで見るのがイシヨウジ!ペアでいると♂は婚姻色でとってもキレイです。ヒメギンポの求愛もラストスパート?!見られています。 オトヒメエビのおちびもとってもカワイイですし、サラサエビよりひとまわり大きいヤイトサラサエビも多く見られています。 また、白いお髭がチャームポイントのアカシマシラヒゲエビやナガレモエビ。タンブヤウェルコニスは行方不明の捜索中です。

■砂地(水温21℃/透明度15m~)

砂地散策をのんびりしてみると、メガネウオやトゲカナガシラ、ヨメゴチやホタテウミヘビ・ダイナンウミヘビなど。 またスナイソギンチャクにハクセンアカホシカクレエビやタツノイトコが海草に付いているのもイイ感じっ!ビシャモンエビやイボイソバナガニも被写体にはイイサイズ・イイ場所です♪そろそろカエルアンコウが居てもおかしくないなぁ~!
====================================================================

tomorrow.jpg

tomorrow_a.jpg 雨 tomorrow_b.jpg 19℃ tomorrow_c.jpg 南

tomorrow_d.jpg 小潮 満潮 09:26 干潮 16:59

明日はちょっと荒れ模様かな・・・?!低気圧のウネリが心配です。
お越しの際は朝の海況確認をお願いします!!

井田ダイビングセンター

西伊豆の中でも四方を山と海に囲まれ、独特ののんびり雰囲気が漂う井田!!
「井田ダイビングセンター」は大瀬崎より10分だけ南に下った場所にあるダイビングサービスです。

Recent Posts

Start typing and press Enter to search