なんてこった!

 In 海日記

today.jpg

today_a.jpg 晴れ today_b.jpg 20℃ today_c.jpg 南東 today_d.jpg 15m

today_e.jpg  20℃ today_f.jpg ◎ today_g.jpg 規準レベル:0

20130329-ichihara6.jpg

黒潮の恵みでなんと透明度が50mオーバー!潜降すると浅場からケーソンが見えちゃってます!そして、黒潮で流れ着いたのかウミガメが30匹ほどの群れで中層のタカベを追っかけて、猛スピードで泳ぎ回ってたり、井田初観測のダンゴウオが10匹くらいで海草の上でトーテムポールみたいに重なってたり、急に頭上が暗くなったので上を見えてみると2m以上あるクロマグロの群れが!なんなんだ?今日は?・・・ハイ。今日はエイプリルフールです!笑

毎年恒例のデタラメ更新はこの辺にして、真面目に更新しまーす!(これ以降の文章はホントですよ!)

ホントに黒潮の恵みで更に昨日よりも水温&透明度がUP!!浅場から15mは見える井田ブルーが広がっています!!水温は全体的に20℃!驚

そして、最近遭遇率が高いボラクーダに今日はドンピシャで遭遇!エントリー前から水面を跳ねるボラの姿が見えて潜降と同時に目の前にはボラの壁が!いや~興奮した~!!浅場の海草とのコラボが素敵でした♪

■浅場(水温:21℃/透明度:15m)

ボラクーダに押し込まれてるソラスズメダイやキンギョハナダイたち、ミルへの擬態がすごいヒラミルミドリガイ、真ん丸で可愛いフウセンウミウシ、オレンジ色がイイ感じのマツカサウオyg、先日見つけたトウシマコケギンポは今日は留守で?フジツボは空っぽでした、、、。

■ゴロタ(水温:20℃/透明度:15m)

人気者のタンブヤ・ウェルコニス、越冬ではなく井田で繁殖してるアカオビハナダイたち、キンギョハナダイをクリーニングしてたアカシマシラヒゲエビ、神出鬼没なベニカエルアンコウ、普通種とは言え触角がめっちゃキレイで写真にオススメのサラサウミウシ、海草の上に乗っかってるニジギンポ、ヤギのポリプが咲いててキレイなトラフケボリやツリフネキヌヅツミ、今はゴロタの海草の陰に隠れてるキタマクラyg(通称:マメマクラ)がめっちゃ可愛いです!!

■砂地(水温:20℃/透明度:15m)

スナイソギンチャク在住のハクセンアカホシカクレエビ、ビシャモンエビやイボイソバナガニ、スススーーっと歩いていたホソハスエラウミウシ、海草に擬態してるタツノイトコ、転石の上を動いていて居つきそうではなかったクリヤイロウミウシ、羽根(胸ビレ)がキレイなトゲカナガシラ、などなど!

====================================================================

tomorrow.jpg

tomorrow_a.jpg 曇り/雨 tomorrow_b.jpg 16℃ tomorrow_c.jpg 東

tomorrow_d.jpg 小潮 満潮 08:31 干潮 15:42

明日も引き続き東寄りの風で穏やかな海が広がるでしょう♪
井田ダイビングセンター

西伊豆の中でも四方を山と海に囲まれ、独特ののんびり雰囲気が漂う井田!!
「井田ダイビングセンター」は大瀬崎より10分だけ南に下った場所にあるダイビングサービスです。

Recent Posts

Start typing and press Enter to search