穏やかな海!

 In 海日記

today.jpg

today_a.jpg 晴れ today_b.jpg 11℃ today_c.jpg 南 today_d.jpg 15m

today_e.jpg 14℃ today_f.jpg ◎ today_g.jpg 規準レベル:1

20130106-miyo1.jpg

今日も朝から穏やかな海!!富士山はてっぺんしか見えていませんが、裾野に雲がモヤモヤしていて海の上に浮いてるような感じで素敵です!!そして村では、この時期ならではの”のりかき”DAY!取れたてのりをトントントントン叩く音が鳴り響いています!美味いんだよな~。でも1枚800円ってかなりの高級のりですよね!!

■浅場(水温:14℃/透明度:15m)

海藻が生え始めて新緑シーズンな浅場。そんな中をタカノハダイygがチョロチョロしてたり、水温が下がると遭遇率が上がる捕食シーンもアオリイカがスズメダイを咥えてたり、イソカサゴがサラサラエビを咥えていたりと、弱肉強食な感じが興奮します!キビナゴの群れが太陽の光を浴びてキラキラしてて良い感じ!波打ち際で群れるツマグロハタンポの幼魚たちも可愛かった~!

■ゴロタ(水温:14℃/透明度:15m)

カイメンに乗っかっていてベストポジションだったオオモンカエルアンコウ、なかなか定位置に落ち着いてくれないベニカエルアンコウ、良く見ると見えてくるウミカラマツエビ、イイジマフクロウニをしっかり刈り込んでいるゼブラガニ、アカシマシラヒゲエビにはチョウチョウウオが寄り添っていました!キンギョハナダイの中に混じるナガハナダイ、穴からヒョッコリ顔を出すニジギンポ、目が出てた(マニアック?笑)トラフケボリ、などなど。

■砂地(水温:14℃/透明度:15m)

ハッチアウトの前にカワハギなどに食べられてしまっている無残なヤリイカの卵、スナイソギンチャクに住むハクセンアカホシカクレエビ、コミドリリュウグウウミウシは今日も確認出来ましたがとにかく小さい!胸ビレでノソノソあるくオニオコゼ、顔が出てたキビレミシマ、人の気配ですぐ隠れてしまうシャイなササハゼくん、などなど!

====================================================================

tomorrow.jpg

tomorrow_a.jpg 晴れ tomorrow_b.jpg 9℃ tomorrow_c.jpg 北→南

tomorrow_d.jpg 大潮 満潮 15:48 干潮 10:18

明日も引き続き風は落ち着いていて、穏やかな海が広がるでしょう!
井田ダイビングセンター

西伊豆の中でも四方を山と海に囲まれ、独特ののんびり雰囲気が漂う井田!!
「井田ダイビングセンター」は大瀬崎より10分だけ南に下った場所にあるダイビングサービスです。

Recent Posts

Start typing and press Enter to search